2ntブログ

プロフィール

平凡な女子大生

Author:平凡な女子大生
人懐っこくて甘えん坊さんの
22歳の女子大生です。
京都生まれで滋賀育ち。
今は大阪でひとり暮らししてます。
152センチ40キロでEカップ。
小柄で巨乳でロリエロですっ。
堀北真希とか小倉優子に
似てるってよく言われます。
おじさまが大好きっ♪
エッチが大好きですっ♪
さや(肉食系)で、
ワクワクメール

ハッピーメール
に登録しました。
私を見つけて絡んでください。


ブログランキング


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ





ワクワクメール
で知り合ったN君とN君のお母さんに、さやとYさんと抱き合っているところを目撃されてしまいました。それで全てが終わるはずでした。ところがそうではありませんでした。

N君もYさんも、もう普通の心理状態ではなくなっていました。2人は狂っていました。


数日後にN君から深夜にメールが来ました。


「いつもの公園に今すぐ来て欲しい」


その翌日くらいにYさんからもメールがありました。


ふたりともさやと会うと、もう何も言わずに乱暴にさやの服を脱がせ、そして、荒々しくさやの中に入って来ました。


あんなに優しかったのがウソのようでした。さやはもう苦しかったです。


ある日、Yさんと会っているときに、さやの右の胸元にキスマークがついてしまいました。


Yさんがわざとつけたのか、偶然ついてしまったのか、それは覚えていません。


次にN君に会ったとき、N君はそれに気がつき、じっとそれを見つめ、そして何も言わずに、さやの左の胸を強く咬んだのです。そして、赤いあざができたさやの左胸をさすりながら、


「こっちの方が、さやの心臓に近いわ」


と勝ち誇ったように言いました。さやの心臓が狂ったように高鳴っているのが分かりました。そして怖くて怖くて本当に気が狂いそうでした。


その翌日、Yさんはさやの全身に何十ものキスマークを付けました。


さやの感情は死んだようになってしまっていました。2人に誘われるまま抱かれていました。抱かれると気持ちがよくて、たくさん声も出ていたけど、でも、ココロは死んでいました。カラダももう限界でした。


そして、さやは壊れてしまいました。


学校の授業中にさやは貧血で倒れました。そして、その後の記憶が途切れているのです。2週間くらい学校は休んでいたのだと思います。入院をして点滴をしてもらった記憶もあります。でも、N君やYさんとどんな風な終わり方をしたのかは記憶がないのです。


さやが2人のアドレスを受信拒否にしたのかもしれません。覚えていないのです。でも、退院後、2人から連絡が来ることはありませんでした。2人の近況も知りません。N君が引きこもりみたいになってるって噂を聞いたことはあります。N君とさやがつきあっていたことを知っている人は多くないので、そのこととさやとを結びつけて考えている人はいないようです。本当に引きこもりになっているのかどうかも分かりません。


地元の駅ですれ違ったことはあります。だから完全に引きこもりではないと思います。その時、N君はさやのことに気がついていないようでした。N君がさやに気がついていて、さやがN君に気がつかなかったこともあるかもしれません。さやとN君は、同じ町に住んでいる同じ中学校の先輩と後輩なのに、そして、一度はお付き合いした関係なのに、その後、2度と会って話をしたことはありません。


Yさんのお店にはその後近寄らないようにしていました。怖かったです。またさやが壊れてしまいそうな気がしました


今年の春、久しぶりにその一角へ行くと、Yさんの以前のお店はもうなくなっていて、全国チェーンの居酒屋になっていました。Yさんがまだそこにいるのかどうか、さやは知りません。


人気ブログランキングへ



このあいだ、内定式で東京へ行ってきました。同期の子と会っていっぱいお話しして、とっても楽しかった。同期の子、みんな面白くって、いい人ばっかりでした。


でも、さやは悲しくなりました。だって、同期の中でさやだけがめっさ馬鹿だって分かってしまったから。


天才集団の中に、ひとり里田まいがまじってるってゆうか。。。あせる


みんなスピーチとかも上手にしゃべらはる。


さやだけボケまくりで、爆笑かってしまいました。


自己嫌悪です。


大阪帰ってからも、ずっとうつうつ考えていると、どんどん考え方がネガティブになっていって。。。


そしたら、たまたまM君から電話が来たので、M君にぐちを聞いてもらってたら、なんかいろんな思いがこみ上げてきて、ぼろぼろ泣き出してしまって。。。


M君、心配してさやのお部屋に来てくれました。(*゚ー゚*)


さやがぼろぼろ泣きながら、ぼろぼろ毒を吐くのを、肩を抱きながら、ずっと聞いていてくれて。。。


そしたら、さやのキモチも収まってきて。。。


そしたら、M君、エッチしてくれました。


お話ししながら、ゆっくり腰を動かしてくれて。。。


快感のピークがゆっくり何度もやってきて。。。


すごく感動的なエッチでした。


さやってココロもカラダもふにゃふにゃだけど、お○んちん、入れてもらうと、キモチがしゃんとするよ。


エッチって大事だねっ。


M君、いっつもありがとう


大好きっ、Mくん。
「さやちゃんっていろんな男の人に大事にしてもらえてうらやますぃ」ってお友達から良く言われます。


さやがヤリマンだってことをゆってるお友達です。(大学では彼氏とか作ってないから、大学ではさやっておとなしい真面目な子だと思われてたりします。)(*゚ー゚)ゞ


さやがヤリマンやって分かっても、男の人たちが、さやのことを大事にしてくれてるほんとの理由はわからへん。


都合良くエッチしてくれる相手や思われてるだけかもしれへん。


でも、うぬぼれかもしれへんけど、それだけじゃないと思うなぁ。


さやは男の人の容姿を褒めてあげるのが好きです。


そして、どんな男の人も、本当は容姿を褒めて欲しいと思っているんだって、さやは確信してます。女の子って可愛いとか、きれいとか、言われ慣れてるけど、男の人って、そうゆう機会があんまりないんだよぉ。いっぱい褒めてあげたら、男の人はイチコロだよっ。


「**君の目が好きっ」


「その目で見られると、さや、胸がキュッてなる」


「笑ったときの口元が好き」


「**君の本を読んでるときの真面目な表情って、なんかセクシーや。ずっと見てていい?」


「**君の髪の毛のくりんくりんが好き」


「唇のぷわってしてるところが好き。キスしたくなるわ。夜、**君の唇思い出すと、変な気になるわ」


「**君の手のひらのふわふわが好きっ。愛撫されてると、ぞくぞくってするわ」


「足の指のツメのカッコが好き。跪いて足の指にキスしていい?」


「**君のお○んちんがカチカチになる瞬間が好き。**君のお○んちん、すっごくエッチや」


さやとおつき合いをはじめると、みんな格好良くなるよ。M君なんて3ヶ月前と今とでは大違いや。一緒に街を歩いていても、すれ違う女の子がM君を見つめる頻度がずっと高くなってるのが、はっきりとわかるもん。


男の人って繊細で、もの凄く脆いイキモノなんや。そのことを分かってる女の子って少なすぎるわ。喧嘩ばっかりしてる女の子が多すぎっ。それから素直じゃない女の子が多すぎっ。


さやの元カレとか、さやに「よりを戻そう」ってメールくれる人、多いよ。「やっぱり、さやが一番よかった。別れてから、分かった」って。


「さやって、ヤリマンだよ。それでもさやが良かったの?」って聞くと、「ヤリマンでもさやが一番や」って。
重役さんは遅漏さんなので、さやは何度もいってしまったのに、オジサマは一度もいかなくて余裕です。


もう絶倫さんなんですよぉ。。。(*^▽^*)


鬼です。あせる


一緒に裸んぼさんのまま抱き合って寝たりして、さやはとってもし・あ・わ・せ


朝になったら、オジサマの股間がさやのカラダにぴたっと押し当てられていて、


さやがゆっくり腰を動かしていたら、オジサマのお○んちんがむくってまたおっきくなって、


さやは朝から襲われてしまいました。(*゚ー゚*)


さやは朝にエッチするの大好き。


前の日のカラダの余韻が残ってるし。。。


ずっと感じやすくなってるし。。。


お○んちんがお○んこの中にはいるときの、ちょっとぬるっとして、ひりっとする、むず痒い感じが大好き。


カーテン越しの朝日を浴びながら、腰を動かしてると、すっごく自由になった感じがするんだけど、何故でしょうか。


いっぱいお布団の中でエッチして、


それから、さやがロールパンを焼いて、オジサマにコーヒーを出してさしあげて、


二人でまったり遅めの朝食をしてたら、


またしたくなって、


それで、またエッチして、


もう、キリがないですよぉ。。。


でも、その後が凄かったです。恥ずかしかったです。


オジサマはさやにミニスカートをはかせます。


でも、ノーパンなんです。


ぱんつ履かせてもらえないよぉ。叫び


それで、とびっこを装着されて、


「外に出よう」ってゆうんです。


恥ずかしすぎ。あせる


急にとびっこのスイッチ入れちゃダメですよ。爆弾


そうゆったのに、オジサマはお部屋を出るとすぐにスイッチ入れて、


だめですよぉ。


とびっこ抜けてしまったらどうするんですか。


だめだめ。


あそこ潤んできたし。。。


もう歩けないです。


外へ出ると、大手塾のカバンを背負った小学生たちが駆け足で通り過ぎていったりして、


犬の散歩してる中学生くらいの男の子がいたりして、


そんな中を、とびっこをお○んこに入れて散歩してる女の子なんてありえないです。


だんだんぐしょぐしょになっていくのが分かる。


もうホントに歩けないよぉ。


お願い、なんでもゆうこと聞くからお部屋に帰ろ。


ねっ、おねがいなのっ。


なのに、オジサマはさやをミスドまで歩かせて、


そしてドーナツのオーダーをさせるんです。


店員のさやくらいの年の女の子は、さやの股間に今とびっこが入ってるなんて想像もできないだろうな。


オーダーする声が震えてしまって、何度も聞き返されて、


オジサマはそれを横で眺めて楽しんでるんですよぉ。もう、いじめっ子です。


のんびりした日曜の朝の散歩、でも、股間にはとびっこが。。。


お部屋に戻ると、さやは興奮で心臓がばくばくして、


そのままお部屋の隅にうずくまってしまって、


そしたらオジサマがやってきて、


とびっこを引っこ抜いて、


そして、代わりに、もっと大きいのを。。。
さやは前からフェラって大好きだったんですけど、最近、さらに開眼したみたいで、エッチした男の人から「上手になったね」ってゆわれて、めっちゃ嬉しいです。


さやのフェラのやり方を書くね。


男の人のお○んちんって一人一人形も違うし、感じるところも違います。


それにエッチってメンタルなものがもの凄く大きいから、風俗の人みたいなテクニックを見せてもひかれてしまうから、あんまりこれ見よがしに技術をひけ散らかすのも間違ってます。


さやはまず、お○んちんのさきっぽをペロペロって舐めて、男の人の反応をまずは探ります。


そして、愛おしげに、美味しそうに竿を舌を使ってゆっくりねっとり舐めてさしあげて。。。


その時に、上目遣いでじっと見つめるのも大切です。男の人って男尊女卑だから、女の子が奉仕してくれてるってゆうのが、めっちゃプライド刺激されるみたいです。


そして、男の人が、「上手だね」とか「気持ちいいよ」とかゆってくれたら、妖艶な感じで微笑んで、見つめたまま、竿全体をぱくってくわえてしまいます。


この時大切なのは、歯を立てないこと。舌の使い方も大事だけど、唇を上手にすぼめて、歯が当たらないようにしないとダメです。


そしてよだれはいっぱい垂らして、ぐちょぐちょ音を立てながら、舌を動かします。


この時、首を使って舌を上下させながら、左右に動かすのがいいみたいです。


舌の上下の動き、左右の動き、そして、唇の強弱感。。。


それぞれ別々に刺激してあげると、いろんな快感が混じり合って、めっちゃキモチがいいそうです。激しく首を上下させてながら、舌は竿に絡ませて、ゆっくり左右に動かして、唇はすぼめて息を吸いながら時折きゅっと締めつけたり。。。


舌も、舌先を尖らせて竿の部分を鋭角的に刺激したり、べたって舌全体を絡ませて、ゆっくり動かしたり、いろいろやり方を変えるといいみたいです。


そのうち、その男の人が一番感じるところが分かってくるから、その部分を集中的に攻めたり、逆に、その部分だけわざと攻めなかったり。。。男の人の性格に合わせて変えないとダメです。


たいていの男の人が一番好きなのは、喉の奥までぐいってお○んちんを飲み込むことで、そうすると、喉の奥がぎゅっとしまって、めっちゃ気持ちいいみたいです。


あと、やっぱりお尻の穴を舐めてあげると気持ちいいみたいです。べろって舌を広げて、唾液いっぱい付けて舐めてあげてもいいし、先を尖らせて、肛門をつんつんしてあげるのもいいみたいです。


さやはフェラが大好きなので、大好きな男の人が相手だったら、1時間くらい、平気でフェラってますよっ。


でも、その前に男の人がさやに襲いかかってきて、エッチされてしまうことの方が多いけど。。。

 | ホーム |